洋服せどりの仕入先

洋服せどりをはじめるには、まず商品を仕入れる必要があります。ここでは、どこで仕入れることができるのかを紹介します。

●リサイクルショップ
リサイクルショップには、ブランドものもブランドものでない服も商品が持ち込まれていて、販売されています。商品によってはネットオークションよりも安く仕入れられることがあります。
どのようなリサイクルショップでもたいていは洋服を扱っていますが、特におすすめのリサイクルショップは、セカンドストリートとモードオフです。
これらの店舗では衣料品買取強化を行っていることがあります。つまり、持ち込みをする人が増えるということです。持ち込みをする人が多ければ選べる商品が多いということで、さまざまな商品の中から売れそうなものを選ぶことができます。

●西松屋
西松屋は子供用品を扱っているお店です。新品を仕入れることになりますが、西松屋なら安く仕入れやすいです。ワゴンセールを行っていることがあり、お得な価格で購入できるのです。お得に購入をするためには、ホームページや広告でこまめにチェックをしておくことが大切です。
また、西松屋は全国に1000店舗以上を展開しているため、地方でも実店舗で仕入れやすいという特徴もあります。実店舗での購入費なら、ネット仕入れのような送料がかかることがなくコスト削減につながります。

●オークション
メルカリやヤフオクのオークションでは洋服の出品数が多いです。子供服も大人の服も出品されています。また、ブランドものが安く出品されていることもあります。
ただし、オークションはリサイクルショップと違って検品されたものを販売しているわけではないので、汚れがついていたり、穴が開いていたりすることがあります。そのため、仕入れる際にはどのような人が出品をしているのかやコンディションをよく確かめる必要があります。

●ECサイト
ZOZOZタウンなどのECサイトでは、新品も中古品も取扱をしています。新品でも安く販売していることがあるので、掘り出し物が見つかる可能性があります。コーディネートを紹介していることもあり、セット販売するときの参考になります。

このように、洋服せどりの仕入先はさまざまあります。それぞれの仕入先によって取り扱っている商品が違ったり、メリットやデメリットも違うので、それぞれの特徴を活かして仕入れてみましょう。複数の仕入先を持っていると売れそうな商品を仕入れやすくなります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です