趣味でブログをしているのであれば収益化を狙ってみよう

何かしら趣味でブログをしているという人も多くなっているわけですが、これはそのまま収益化を狙うことができることもあります。
そこまでしなくてもよいと考えてしまうかもしれませんが、別に普通にブログをやっていてそれなりのアクセス数を確保できているのであればそれは十分にやってみる価値があります。
但し、この場合、アフィリエイトではなく、アドセンスブログにしたほうがよいでしょう。
この二つは似ているようでいてかなり性質が違うものになります。
どちらがいいとか悪いとかそういうことではなくて基本的にこういうタイプのブログではアフィリエイトの方が良いとかアドセンスの方が良いというのがあるわけです。
趣味でやっているブログということになりますとアドセンスブログに来た方が良いというのはアドセンスブログはクリックされたらリターンされる報酬があるということになるのですが、そのクリックされる広告はその人が今までどのようなネットでWebサイトを見てきたのかということに依存して勝手に選んで表示してくれます。
ですから別に自分のサイトにあったものばかりが表示されるというわけではないです。それではよくないのでは、と思うかもしれませんがそんなことはなく、その人形またはマンションを選んでいることがあって自分のサイトを暇つぶしに見たとしてマンションの広告などが表示されてそこをクリックするというようなことがあり得るわけです。
アフィリエイトブログの場合はこれを買ってほしいというような形でアピールしなければならないので商品紹介ブログのような形のものであれば良いのですが、あくまで趣味のブログではそうした形でほとんどのブログと関係のないようなものをアピールするというのは難しいでしょう。
こういう観点から見ますとやはり趣味でやっているブログを収益化するためには基本的にはアドセンスブログの方が良いということになるわけです
また、こうしたブログは基本的に独自ドメインにしないと殆どできないことが多いです。
唯一、グーグルのブログであればグーグルアドセンスを特に独自ドメインでなくても利用できたりしますが、それ以外では活用できないという難点もあります。
ブログ記事投稿がしっかりと趣味となっていて独自ドメインで楽しんでやっている、ということであれば、アフィリエイトにせよ、アドセンスにせよ、少しでも収益化を目指して広告導入は検討してみるとよいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です